メニュー

爪白癬の症状

痛くない巻き爪矯正

爪白癬の症状

こんにちは、もりかわ巻き爪矯正院の森川です。

爪白癬というのは、爪の水虫のことです。
実は、この爪白癬というのは、なかなか自覚症状を認識することができず、しかも、かなりの数の方が感染しているというのが事実です。痒くもないし、痛くもない。しかも、爪白癬を患っている方の大多数が、足に感染します。足の爪は、一日中ほぼ靴で覆われており、通気が悪く蒸れやすいというのが、原因ですね。

爪白癬の症状というのは、なかなか分かりづらいですが、経験則から言いまして、

■ 足の爪が、すごく分厚い

■ 不自然に部分的に白くなっている

■ 爪がひび割れている

■ 穴があいている

という感じです。先日、来院されたお客様の爪を拝見してみて、「んっ?それっぽいな・・・」という印象を抱いたので、その日は、巻き爪の矯正はせずに、皮膚科で診断してもらうことをオススメしました。

こんな感じです↓
爪白癬の症状

もちろん、もりかわ巻き爪矯正院では、爪白癬の診断をすることはできないので、皮膚科に行き、顕微鏡などで、病原菌が映るかどうかを診断してもらわなければなりません。

そして後日、その方から電話があり、やはり爪白癬だと診断されたそうです。けっこう軽めの症状らしいので、この機会にしっかりと完治させて頂き、またご来院していただければと思います。

もし、上記の症状や写真を見て心当たりがある方は、一度、皮膚科の方へ行くことをオススメします。爪白癬であれば、早めの治療が必要ですし、そうでなければ安心できますからね。

また、爪白癬を患っている方の多くは、通気の悪い靴を履いておられます。この方は、仕事上、安全靴を長年履いており、それが原因で、巻き爪と爪白癬の症状になったとおっしゃられていました。

仕事ならば、それを拒否することはできませんので、日頃のケアが最重要です。足は、きちんと毎日、薬用のソープでキレイにし、仕事以外の靴だけでも、通気の良い靴を選ぶようにしてください。

新着記事

072-845-6063

Information


営業時間10:00~19:00まで

12月の休院日及び、遠方出張日は、
6日(水)~7日(木)
15日(金)
31日(日)
になりますので、予めご了承ください。

土日祝も営業しております。また、お仕事などで19:00以降しか来れない方は一度ご相談ください。

メール・LINEは24時間受付中です。
『ホームページを見た!』とお気軽にご連絡ください。

友だち追加

巻き爪矯正についてのよくある質問

お客様の声

施術例

更新情報

2016年6月23日
クレジットカードが使えるようになりました。
2016年6月21日
ホームページリニューアルしました。

クレジットカード使えます

*JCBも決済可能になりました。

© もりかわ巻き爪矯正院 ALL RIGHTS RESERVED.


PAGE TOP