メニュー

宇治巻き爪症状事例

痛くない巻き爪矯正

宇治市からのお客様【巻き爪症状事例7】

本日は、宇治市からのお客様の巻き爪症状事例です。

ストッキングを履く時にさえ、激痛が走る程の強い巻き爪です。

正面↓
宇治巻き爪症状事例(正面)

上↓
宇治巻き爪症状事例(上)

通常、爪の痛みというのは、陥入爪というもので、皮膚に爪が突き刺さることで生じますが、この方の場合は、写真でもお分かり頂けるように、爪がかなり厚く、突き刺さるほどの鋭利な爪ではありません。

陥入爪の方の多くが、若干爪が薄く、その薄さゆえに、皮膚に食い込んでしまうのですが、今回は、指の肉を圧迫しており、内出血を起こしているように、真っ赤にはれあがっていました。

プレートを付ける際には、痛みを最小限に抑えるために、「ここは痛いですか?」と、痛みの箇所を尋ね、痛みの中心の2mm程下に、プレートを付けるようにしていますが、その時に、指の先端に軽く触れただけでも、かなりの激痛が走るらしく、施術には、かなり緊張しました。

しかし、施術後に「痛みはどうですか?」と尋ねると、「う~ん、まだよく分からない」とのことでしたが、脱衣所でストッキングを履いて戻ってこられた後に、「かなり痛みが軽減している!」そして、帰り際に、靴を履かれた時に、「全然痛くない」とのお言葉を頂きました。

新着記事

072-845-6063

Information


営業時間10:00~19:00まで

12月の休院日及び、遠方出張日は、
6日(水)~7日(木)
15日(金)
31日(日)
になりますので、予めご了承ください。

土日祝も営業しております。また、お仕事などで19:00以降しか来れない方は一度ご相談ください。

メール・LINEは24時間受付中です。
『ホームページを見た!』とお気軽にご連絡ください。

友だち追加

巻き爪矯正についてのよくある質問

お客様の声

施術例

更新情報

2016年6月23日
クレジットカードが使えるようになりました。
2016年6月21日
ホームページリニューアルしました。

クレジットカード使えます

*JCBも決済可能になりました。

© もりかわ巻き爪矯正院 ALL RIGHTS RESERVED.


PAGE TOP